記事一覧

JW892 成田行き(2013年4~5月)

帰りはエアアジアで帰ります。正直、今回の旅もLCCの存在があったからこそ後押しされました。韓国のLCCは片道では安くない。ソウル発券をすることもなく、より安価で帰れるピーチとエアアジアの存在が大きいです。できれば日本ブランドのピーチを利用したかったのですが、当時はピーチは関西のみ。予約時、同日ではピーチの方が成田行きのエアアジアより1万円も高いので、エアアジアで帰ります。エアアジア・ジャパン(JW)。ANAとエ...

続きを読む

徳寿宮(2013年4~5月)

5月3日金曜日10時過ぎに遅い朝食です。と、歩いてると、ここにも同名の店。チェーン店?地図に書かれた茶色のビル。帰国後に聞いてみると、昨夜の店は親類らしい。この界隈に数店舗あるらしく、近くの目印が茶色のビルとのこと。上の店がその店なのかは定かでは無いですが、いずれにしても、あの地図で行くのは無理です。光化門と青瓦台。これを書いた日(2016年11月28日)は大統領退陣デモで集まってるのでしょうね。朝食は2011年...

続きを読む

ソウル・夜(2013年4~5月)

ソウル駅現在のソウル駅ソウル駅旧駅舎東京駅を設計した辰野金吾に学んだ塚本靖の設計のせいか、東京駅に似た風格。あらためて、陸路と海路で来たことを噛み締めた。市庁まで地下鉄で移動。今夜はウェスティン・チョースン泊。広蔵市場今回は素通りです。この店の行列がすごい。生肉が食べたくて、二度目の百済精肉店。空いてた席は座敷で肩身が狭い。レバ刺し、せんまい。ユッケ。生肉に飢えてたとはいえ、一人でこの量はきつい。...

続きを読む

セマウル1004 ソウル行き(2)(2013年4~5月)

東大邱定刻の12:36に到着です。途中駅での乗降も多く、乗客も入れ替わってます。亀尾を出発後、カフェカーに行き、昼食です。金泉ほぼ直線で走るKTXの新線と何度も交差する程、カーブが多い。しかし、山あり、川ありと眺めはこちらの方がいいでしょうね。大田14:28、定刻で走ってるようです。大田を出て席に戻ります。大田を出て少し空いたようですが、隣席の軍人はまだ居ます。少し、ウトウトして目を覚ますと天安を過ぎたようで...

続きを読む

セマウル1004 ソウル行き(1)(2013年4~5月)

きっぷも最後の一枚。このきっぷが出始めた頃と同じくKTXでなくセマウルでソウルへ向かおうと思いますが、マルスでは予約できないそうで、昨日、釜山駅で予約しました。最後に、この控えが残ると思ってましたが、釜山駅で取られてしまい、最後に残ったのは、この半券でした。5月2日木曜日朝食はアワビがゆとウニのスープ。10時にチェックアウト。まだ出発まで1時間以上あります。前の写真の列車のソウル到着はこんな感じです。KTX...

続きを読む

釜山・夜(2013年4~5月)

4時過ぎに東横イン釜山駅前にチェックイン。会員証を忘れ、会員価格になりません。一眠りしたら6時半。釜山駅前のイルミネーション。また、南浦洞へ行きます。夜は一人海鮮鍋。これも好物です。締めは定番のように出汁をポックンパにして食べます。今や、夜は淡水化物抜きの生活ですが、韓国に行ったら、食べてしまいそうです。この時を最後に韓国には行ってませんが、こんな感じのアガシ(おばちゃん)が嫌いではないです。追加で...

続きを読む

釜山・午後(2013年4~5月)

地下鉄で南浦洞に向かいます。釜山タワーがある龍頭山公園。ここからの眺めはあまり良くない。釜山タワーに登って見るほどでもないかと登りません。将棋をしてます。続いて来たのはチャガルチ市場。ウニ、アワビ、サザエを買って、食べます。チャガルチ市場からフェリーターミナルまで歩きます。下関から乗ってきた関釜フェリーはまゆう。国際旅客ターミナル出発ホールを眺めます。対馬、福岡、下関、大阪。次はどの航路を乗ってみ...

続きを読む

釜山・朝(2013年4~5月)

東京を発って24時間半。この日は釜山に一泊です。国際旅客ターミナルからバスで釜山駅に向かいます。表通りでなく、裏通りを行きます。国際旅客ターミナルから7~8分で釜山駅に到着です。バス停の向かいは、今夜宿泊の東横イン。釜山駅キンパを食べて時間を潰す。時間を持て余してます。チャイナタウンと書かれた方へ行きます。この辺りの初めてですが、昔から風俗街だったと思います。ロシア語が目立ちます。この辺りは中華街っぽ...

続きを読む

関釜フェリーはまゆう 釜山行き(4)(2013年4~5月)

釜山港タグボートが来ました。はまゆうから降ろされた細いロープにタグボートの太いロープを繋ぎ、はまゆうに引き上げます。2艘のタグボートに押されて接岸です。接岸です。釜山の街中も、目の前です。ハングルでなく漢字で書かれた出入国管理事務所。車用のブリッジが降ろされます。部屋に戻り、荷物を持って下船です。まだ、下船待ちです。8時過ぎ、釜山に上陸です。殆ど待つこともなく、8時10分に入国です。KANMONと書かれた下...

続きを読む

関釜フェリーはまゆう 釜山行き(3)(2013年4~5月)

6時前に起きる。隣に停泊するダイヤモンド・プリンセスが目に付きます。釜山の港外に停泊してるようです。一度、乗ってみたいですね。プリンセス・クルーズのマークを見て、思い出すのはラブ・ボートというアメリカのドラマ。6時10分過ぎに、ダイヤモンド・プリンセスが港に入ってゆきます。朝食です。一度、部屋に戻りお茶を飲んで、寛ぎます。7時過ぎ、船が動き出したので、再び、甲板に行きます。港内の中にはつり橋が造られて...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

jonpan

Author:jonpan
酒好きな年寄り。
有名観光地に行くというよりは、その場に漂う空気感が好きで居心地のいい場所を探し求めてる。居心地のいい場所へは何度でも行く方なので、旅行回数の割に訪問国は増えていない。国境、辺境好き。
海外旅行回数148回、訪タイ回数79回。日本を除いて43か国、6地域。大陸はオーストラリアと南極を残してる。(2017年2月現在)