記事一覧

D7522 羽田行き(2012年8~9月)

クアラルンプールからの帰りはエアアジアX(D7)です。これで1998年から日本経由北米往復。日本経由欧州往復。ホームページを作るきっかけとなった6回の世界一周の4回。価格でのメリットも少なくなり、この頃は特典航空券での往復ばかりとなりましたが、14年間続いたバンコクループも一度、終了です。あのエアアジアXに乗るのかなと撮ってみます。出発時刻の40分前、歩いてスポットに向かいます。D7522 クアラルンプール 14:30-羽田 ...

続きを読む

クアラルンプール駅(2012年8~9月)

クアラルンプール駅車道を挟んでマレー鉄道事務局ビルが建つ。KTMコミューターで隣のKLセントラル駅へ戻ります。すぐに来ると思ってましたが、なかなか来ません。女性専用車女性専用車の案内でした。30分近く待ち、やっと乗れました。LRTか歩いた方が早く戻れました。帰国です。KLIAトランジットで空港へ向かいます。空港の一駅手前、サラッ・ティンギ駅で下車。シャトルバスでLCCターミナルへ向かいます。途中、マレーシアGPのセ...

続きを読む

ムルデカ・スクエア(2012年8~9月)

9月9日日曜日8時過ぎ、LRTでマスジッド・ジャメに向かいます。LRTから見えるマスジッド・ヌガラ(国立モスク)。マスジッド・ジャメは市内最古のイスラム寺院。こんなのを借りて入りました。コロニアル建築の多いムルデカ・スクエアに向かいます。最高裁判所市立劇場スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)セント・マリー聖堂ムルデカ・スクエアから眺める最高裁判所、市立劇場。国立織物博物館国立歴史博物館そ...

続きを読む

ブキッ・ビンタン(2012年8~9月)

クアラルンプールは2001年、2002年以来の10年ぶり三度目です。2002年に開業情報を聞いていたのでKLセントラル駅で乗り場を探し回った事がありましたが、実際の開業は2003年だったようです。ブキッ・ビンタン駅クアラルンプール・タワー、2001年に登りました。伊勢丹が入るLot10。当時から変わりません。日も暮れてきました。アロー通りの屋台街海鮮スープ貝の炒め物サテーをあてにビールを飲みます。夜空に浮かぶペトロナスツイン...

続きを読む

ル・メリディアン(2012年8~9月)

KLセントラル駅の車道の向かいが宿泊するメリディアンです。緑が多いクアラルンプール。宿代はイースタン&オリエンタルの半値より安く、バンコクよりも安い。昨夜泊まったシティテルより少し高い程度でした。クアラルンプール駅アロフトもできるようです。ウォータースライダーのあるプール。隣のヒルトンと共用です。こちらがヒルトン。メリディアンです。ビールを飲む。するとポツリと降ってた雨が少し強くなりました。KLセント...

続きを読む

急行ラヤ クアラルンプールへ(2)(2012年8~9月)

今回はEkspres Rakyat(急行ラヤ)がクアラルンプールに到着です。イポーからクアラルンプール郊外までは車窓の変化に乏しくなりました。12時半頃。昼食はミーゴレンを席で食べます。通過駅のRawangという駅で一時停車。既にKTMコミューターが走るクラルンプール圏内です。クアラルンプールまでは40分程です。高層ビルが増えてきます。クアラルンプール・タワーが見えました。反対側はペトロナスツインタワーが先程からチラチラ見...

続きを読む

急行ラヤ クアラルンプールへ(1)(2012年8~9月)

今回はEkspres Rakyat(急行ラヤ)でイポーまでの車窓です。バターワースからクアラルンプール方向に向かって複線電化工事が行われてるようです。9時を過ぎて、二つ目の停車駅Parit Buntarを出てから食堂車に行ってみます。ランチボックスのナシレマッ。あまり美味そうに見えませんが印象よりはマシだったかと。飲み物は缶入りミロのようです。雲行きが怪しくなってきました。2等車前から2等4両、食堂車、1等2両の編成です。先頭の...

続きを読む

バターワース駅(2012年8~9月)

ペナンにもう1日早く入れれば、フェリーでインドネシアのメダンに渡ることも考えましたが、バンコクで確実にバターワースまでの切符を確保する為に3泊しましたので、日本出発前にメダン行きは断念。列車でクアラルプールへ向かいます。9月8日土曜日時刻は6時半ですが夜明け前。フェリー乗り場に着きました。6時40分過ぎ、フェリーの船内です。6時47分出港。徐々に明るくなってきました。1階への階段を見つけ、1階の様子を見てみま...

続きを読む

ジョージタウンの夕べ(2012年8~9月)

水上家屋からコムタへ向かおうと思います。ミーゴレンにそそられます。ホッケンミーの表示の店に入ります。ペナンのホッケンミーはエビ出汁のピリ辛汁そば。コムタを目前にして、ホテルに帰ることにしました。スリ・クン・ビハリ寺院ペナン通りをホテルの方向に歩いてると、バンコクからの列車に乗っていた大学生と会いました。ペナンヒルにも登り、夜のバスでマラッカへ向かうそうです。こちらは半日、歩いただけ。彼らのバイタリ...

続きを読む

ジョージタウン(4)(2012年8~9月)

今回も前回に続いて水上家屋です。次は隣の姓周橋(チュージェッティー)。入口に祠の様なのが建ってます。他の橋も写真に撮ってませんが同様にあるようです。入口にネオンで周橋と書かれてます。この辺りの水上家屋内で一番大きく、中で通路が枝分かれしてます。観光客が一番多いそうですが記憶が不確かです。姓林橋を見た後は、代り映えしない印象であまり多く写真を撮ってません。次は隣の姓陳橋です。姓陳橋(タンジェッティー...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

jonpan

Author:jonpan
酒好きな年寄り。
有名観光地に行くというよりは、その場に漂う空気感が好きで居心地のいい場所を探し求めてる。居心地のいい場所へは何度でも行く方なので、旅行回数の割に訪問国は増えていない。国境、辺境好き。
海外旅行回数148回、訪タイ回数79回。日本を除いて43か国、6地域。大陸はオーストラリアと南極を残してる。(2017年2月現在)